ポテトチップスの絵

カレーとドッチボール



竜とカレーを作った。

「パパ、カレー作るわ」、幼稚園から帰った竜に言うと「手伝う!!」

前日は、豚の照り焼き丼を手伝ってもらった。その時は鉄平も一緒。鉄平が豚肉を竜に渡して、竜が切る。たったそれだけなのに、鉄平が竜の真似したくて叫びまくる。ほんと大変だった。

今回は鉄平が昼寝してくれた。竜と二人なら楽かもしれないと思ったのに…

子供用の包丁では野菜が切れない。「野菜はパパ切るね。ミンチと切った野菜炒めるの手伝って」「うん」

順調に炒め終わり、計量カップで水を入れてもらう。「15分タイマーかけてね」「うん」

15秒後にタイマーが鳴る。「15と00だよ」タイマーのかけ方を教えてから、パパは洗い物、竜はテレビ見て待つ。タイマーが鳴り、「ルー入れてね」「うん」

完全に油断してた。その距離から、そのスピードで投げる?

ルーが鍋にベチャンってなって、熱湯がパパの手に。最近のドッチボール練習が活きてる、手首のスナップが効いた投入。

「アチッ!!」思わず叫ぶ。久しぶりにこんな熱い体験した。イラっとするけど我慢。ホットプレートに、ししゃもを入れるお手伝いする時もこのくらいの勢いで投げる。ホットプレートでワンバウンドして、外に飛び出ることが何度もあったはず。その経験を踏まえてないパパの不注意だ。自分に言い聞かせる。

「鍋に近付くと手は熱いかもしれんけど、なるべくゆっくりね」「うん、ごめんね」

「残りのルーも入れてね」「1個づつ溶かすの!!」

イラッ。あと5個もあるんだよ。

「分かったよ。ゆっくり混ぜてね」「うん」

餅つき並みの力で、お玉を鍋に入れる。ベチャン!!カレーの汁がキッチンマットにこぼれる。「コラ!!」

あーあ、怒っちゃた。。。結構な勢いで怒ったから、竜は泣きじゃくる。「もういい!!何にもやらない!!」パパは余計にイラつく。「もういいわ。桃太郎神社の鬼のとこ連れてくわ!!」「いやーーー!!ごめんね、ごめんね‼」

あーあ、なんでこんな可哀そうなことしたんだろ。一生懸命お手伝いして、ちょっと失敗しただけなのに。カレーを作り終えてから、ソファーでうずくまってる竜に「ごめんね。パパ怒って悪かったよ」「嫌だ。絶対に許さない‼もうパパ嫌い‼」「パパ悪かったから、ドッチボールしてあげよっか?」「・・・・うん」

目に涙を浮かべながらも、満面の笑み。ほんと単純で可愛いわ。

パパは反省してたから、空腹を我慢しながら1時間ドッチボールのお付き合い。たまに些細なことで怒っちゃう自分の弱さ。竜のドッチボールでぶっ壊してほしいわ。

以上。



最近の子供たち前のページ

90年代の音楽次のページ

関連記事

  1. 育児

    犬山の寂光院で紅葉

    竜と2人で歩いていった。平日なのに、けっこう混んでてビックリ。…

  2. 日々

    お宮参り、入学式、初登下校

    お宮参り陽多のお宮参りで子守り神社へ行ってきた。前日は雨だっ…

  3. 育児

    竜、6ヶ月

    ハイハイをして家の中を所狭しと探検する。しかし…

  4. 育児

    3歳児検診で感じたこと

    ※愚痴を吐き出しただけの内容になる。鉄平の…

  5. ドラえもんのキャラ弁当

    日々

    ドラえもん映画「月面探査記」を息子より楽しみにしているパパ

    小説「のび太の月面探査記」【4/15追記】小…

  6. momo

    育児

    桃太郎公園でキャンプ

    Adschantaです。7/8日~9日にかけて、長男と…

PAGE TOP