子育てにおいて、役立ったアイテムやサービスのまとめ

長男が生まれてから6年半が経った。その間、次男の誕生や三男の誕生、自身のパニック障害など様々なことを経験した。その中で、子育てに関するグッズやサービスを色々と試した。無駄なものや非効率的なものが多かったな。そういうのも含めてストレスだったのかも。

これからパパやママになる人たちに、私にとって子育てで役立った物を共有することで、ストレスを少しだけ抑える助けになれば嬉しい。ストレスの溜め過ぎでメンタルを壊してほしくないから。

電動歯ブラシ

フィリップスのソニックケア。朝や夜の歯磨きタイムはストレスだった。時間がかかるし、上手に磨けてるか不安でもあった。ところがソニックケアを導入してからはストレスから開放された。

歯に当てるだけできれいになるから、小学校1年生の長男でも使いこなせる。メチャクチャ時短にもなった。1人あたり5分かかっていた歯磨きが、1人あたり2分に短縮。

磨いた後の差も歴然。私も使っているが、ソニックケアで磨くとツルツルになる。朝起きた時も口内はスッキリ。替えブラシが結構高価だけど、アマゾンでレビューの高い純正同等商品がお値打ちに買える。

可動式のベビーベッド

お値段が張るので購入を躊躇していたが、嫁の友達が貸してくれた。使ってみると、お値段以上の価値あり!!

コンセントに繋げば自動で揺れてくれるし音楽も流れる。料理中に目の届く範囲へ簡単に連れてくることができる。ポカポカした陽気の日なら、すぐに窓際へ連れて行ってあげられる。とにかく移動させやすい。

高さが調節できるから、ミルクを飲ませるときにも役立つ。私はソファーに座り、赤ちゃんをベビーベッドに乗せたまま無理のない格好でミルクをあげられる。手が疲れなくて楽。

キューブ型の粉ミルク

便利な粉ミルク

これまでは大きな缶から粉ミルクを計量して作っていた。このキューブに変えてから、ミルクを作る時間が1分以上も短縮された。計量する手間がなく、お湯にも溶けやすい。大して振らなくてもキレイに溶けている。また、小分けしてパッキングされてるから携帯にも便利。

ハンディブレンダー

パナソニックのハンディブレンダー

離乳食を作る手間が削減できる。すりつぶし、うらごしなど手間がかかる離乳食。こいつがあれば一瞬で終わる。嬉しいのが、洗い物が楽な事と収納で場所を取らないこと。洗う時はアタッチメントを取り外せるから、ミキサーと比べるとメチャクチャ簡単。収納場所もミキサーと比べたら少なくて済む。

子供が大きくなったら、アタッチメントを取り換えてハンバーグ作りやお菓子作りにも大活躍。

スチームアイロン

T-falのスチームアイロン

手軽に使えるスチーマー。幼稚園の制服って、砂埃などで意外と汚れるから毎日洗いたい。だけど、替えがないから洗濯はできない。そんな時にスチーマーが活躍。服をバタバタしてからスチームするだけで結構スッキリする。

衣服だけじゃない。車のシートやソファー、布団にも便利。おもらしや寝汗、その他にも色々と汚しちゃうことがある。洗濯が難しいものには、こいつでスチーム。匂いのもとになる雑菌をやっつけることができるからスッキリ。スチームってメチャクチャ熱いからね。私は油断して何度も「熱っ!!!」ってなった。あの温度なら確実に殺菌してるだろう。

哺乳瓶をレンジで殺菌するケース

このケースに50mlの水を入れて、レンジで3分。たったこれだけで殺菌完了!!!

以前はお湯でグツグツ煮沸したり、消毒液を使っていた。しかし、このケースの便利さを覚えたらもう後戻りはできない。そのまま保管ケースにもなる所もお気に入り。

最初は、こんなもので殺菌できてるのかな??って疑ってた。しかし、チンしたての哺乳瓶を触った時から疑いは吹っ飛んだ。「熱っ!!!!!」という一人叫びと共に。簡易的なオートクレーブと言ってもよいだろう。

AmazonPrimeとFire TV Stick

本当はテレビに頼らず、絵本を読み聞かせたり、公園へ連れていって遊ばせたい。しかし、天気や自分の都合で付き合いきれない時がある。そんな時はAmazonプライムに任せる。「ドラえもん」「しまじろう」などのアニメが充実している。さらにYouTubeも見れる。

リモコン操作も簡単なので、4歳くらいから使いこなしていた。映像を見ている間は静かにしてるから、自分の仕事を済ませることができる。見たいチャンネルの取り合いで兄弟げんかも多いが…

子供の写真も保存し放題。写真ってものすごい量になる。Googleフォトだと圧縮されるが、Amazonなら元画像で保存できる。さらにRAWデータにも対応。

Amazonの定期便

オムツを買うならAmazonの定期便がオススメ。以前はドラッグストアの安売り日を狙って購入していた。しかし、そのために買い物へ行くのは非効率的だし、オムツって軽いけど大きいから大変。

Amazon定期便なら、お値打ちだし家まで持ってきてくれる。ありがたい。

抱っこひも

迷わず購入を勧める。これを使ってれば赤ちゃんはおとなしくしてる。両手が空くのは、安全面においても優秀。

Evernote

幼稚園や小学校で配布された資料を、それぞれのノートブックにまとめておく。アプリ内のカメラからプリントを撮れば、簡単にPDFにしてくれる。それを夫婦で共有の設定にしておく。

いつでもそれぞれで確認することができるし、「なんで子供の予定も確認してないの!!」ってならない。配布資料の間に子供の写真も載せて、行事などを振り返ることができる思い出のスクラップブックに。うちは面倒くさくてやってないけど…

Googleカレンダー

夫婦や子供たちの予定はGoogleカレンダーで管理。夫婦で共有にしておけば、それぞれで予定も立てやすい。カレンダーアプリは色々あるけど、こいつが一番シンプルで使い易い。

以上。



関連記事

  1. 育児

    竜、6ヶ月

    ハイハイをして家の中を所狭しと探検する。しかし…

  2. 化石発掘体験をする幼児

    日々

    福井県で1泊2日の恐竜三昧【ほろっさ】

    7/22-23で恐竜づくしの旅行へ行ってきた。初日は、福井県大…

  3. 新生児

    育児

    こんにちは、てっぺい

    9月12日息子が無事に誕生してくれた!!!母子ともに元気!…

  4. 育児

    三脚とセルフタイマーを使って写真撮影

    竜は写真撮影にハマっている。三脚にカメラを取り付けて、5秒…

  5. 日々

    最近の子供たち 3

    ハロウィンハロウィンの日に、鉄平は幼稚園の行事で東山…

  6. 育児

    鳩吹山登山とハロウィン

    初登山竜と2人で鳩吹山へ。竜のリュックにはお昼ご飯。頂上で食べるの…

PAGE TOP