育児日記

兄弟げんか

育児って戦いだ。

うちの子供たちは恐竜のように荒々しい。

多くの絵本でも、子供を恐竜に置き換えて描かれているから、そう思う親は大勢いるんだろう。

 

我が家では、息子同士による争いが毎日、毎時間、毎分のように繰り広げられている。

恐竜同士による抗争だ。

自分の縄張りを守るための。

おもちゃ、おやつ、絵本、寝る場所、あらゆる事が抗争の火種になる。

この日は、おやつが原因で争っていた。

竜が鉄平のおやつを食べるフリをした。鉄平は自分のおやつが食べられたと思い、泣き叫び、向こうの壁まで全力疾走して、全力で戻ってきて、お兄ちゃんのおやつを横取りしようとする。

すぐに振り払われて、泣き叫ぶ。

この時は竜が自分のお菓子を守り切った。

ほとんどは、鉄平がお兄ちゃんの縄張りを荒らしに来る。

たまに守り切れないと、竜も泣き叫ぶ。

2人ともホントにうるさい。張り倒したくなる。

 

最近、こっちもコツをつかんだ。

「イライラした時は、クッションに顔を付けて叫びなさい!!」

なんて静かになるんだろう。このサイレンサーに感謝。子供たちも思いっきり叫んで少しスッキリしてる。

親子ともに、ストレスを溜めるのはよくないからね。この方法はおススメ。

体操座り

鉄平は、最近よくソファーの上で体操座りをする。ちょこんとしてて可愛い。

幼稚園では、この座り方なのかな??

時々、竜も体操座りしてる。

建築士さん

竜の夢の一つは、「建築士さん」になること。

色んな本を読ませて感性を育てている。

竜のお気に入りは、ル・コルビュジェのような建築。シンプルな感じが好きみたい。

 

一番右の本は、世界の建築を「絵」にして紹介している。

竜が一人の時に読んだ。「どれが好き?」って好みを調査しながら。

その後、鉄平が一人の時にも読んだ。「どれが好き?」って。

ビックリ。兄弟で「好き」と「嫌い」が、ほとんど一緒!!!

ちょっと嬉しかった。

ヨシタケ シンスケ

この絵本で爆笑してた。

テンポの良い絵本って、私たちに合ってる。

読むスピードや、テンションに緩急を付けると面白いみたい。

 

子供の創造力を養うために、親は淡々と読む方が良い

って言う教育者もいるけど、私は大げさに読む。

大人の歯

初めて、竜の下の乳歯が抜けた。

以前からグラグラだったが、サツマイモの天ぷらを食べてた時に抜けたらしい。

夜勤明けの私へ、興奮気味に教えてくれた。

以上。



10月の子供たち前のページ

奈良公園の鹿と大仏から伊賀忍者博物館へ【鹿編】次のページ奈良公園の鹿

関連記事

  1. 新生児

    育児

    こんにちは、てっぺい

    9月12日息子が無事に誕生してくれた!!!母子ともに元気!…

  2. 日々

    2019年の夏休みを振り返る②

    大工さん体験可児の夏祭りで、椅子作り体験。竜は、ほとんど一人…

  3. 赤ちゃんにミルク

    育児

    赤ちゃんの名前が決まった

    冬の陽だまりなかなか決まらなかった名前がようやく決まり、出生…

  4. 日々

    春なので、動物園デビュー

    東山動物園動物園って楽しいね。春になると、動…

  5. 日々

    よろしくね!!

    出産11月28日の夜、ついに陣痛がきた。ともを病院へ送って…

  6. 子供と鹿

    育児

    奈良公園の鹿と大仏から伊賀忍者博物館へ【大仏編】

    奈良の大仏いつ見ても威厳を感じる東大寺大仏殿。さす…

PAGE TOP