dream

私の夢②



Ads

夢について熱く語る男、chantaです。前回は、私が夢を持った経緯について書きました。

【関連記事】私の夢①

今回は、その内容について書いてみます。

私の夢は、息子たちが成人した後、家族全員で会社を経営することです。業種は不動産。地元Loveですから、岐阜県内を対象とします。私は不動産の仕入れ担当。2人の息子で、土木と建築を分担。嫁は受付の人。

苦楽を共にできる家族経営に、強い憧れがあります。

同時に、我が愛する岐阜県が活気を取り戻す光景を見てみたい。

不動産

『Made in Japanを武器に、世界で勝負する外資系を岐阜県に誘致』

岐阜県の政策として、このような流れは自然なこと。私たちは、そのために土地・建物を用意します。

需要あるかな?

この先、急成長が見込まれる東南アジアの人々は、Made in Japanへの信頼感がスゴイ。その子供たちにも、自然と日本製品への憧れが引き継がれるでしょう。その国々では、日本製品が高値で取引されます。国民の所得も上がっていきますからね。東南アジアの企業が、日本へ進出する根拠になります。また、東南アジアの方々が親日であることが多い。海外進出を考える企業にとって、非常に重要なポイントです。

成長著しい東南アジアの企業の方。岐阜県で製品を造り、世界で販売してください。お願いします!

岐阜県の産業

自動車、航空宇宙、刃物、陶磁器、和紙など。このうち、歴史ある「刃物」「陶磁器」「和紙」。どうか、この分野に海外資本が入りますように。

腕の良い職人が定年を迎え、働く場所がない。技術も伝承されない。それ、すなわちMOTTAINAI。海外資本さえ入れば、岐阜県は活性します。県民は活気が出る。技術指導で、定年を迎えたベテランを再雇用。若手社員は地元から。または東南アジアからの研修生。

「刃物」「陶磁器」「和紙」、この分野が、スイスの高級時計のような立ち位置になれば嬉しいですね。この3分野は、岐阜県で何百年もの歴史がある産業です。本物のクオリティ。刃物に関しては、私自身、工場見学へ出向き、この目で確認しています。

【関連記事】関の工場参観日を体験してきた

【関連記事】YAXELL(ヤクセル)・福田刃物工業

まとめ

私の夢は、

  • 家族で不動産会社を経営する中で、苦楽を共にし、家族の結束を深める
  • 岐阜県の発展に貢献する

 

以上。



Ads

関連記事

  1. 日々

    読書と子供部屋と酢

    努力は天才に勝る/井上真吾 親子で戦い続ける姿って…

  2. 日々

    2019年の夏休みを振り返る④

    美松芝政を遊び尽くしてから、宿へチェックイン。あわら温泉の「…

  3. 日々

    delaファームでヒヨコ

    Adschantaです。名古屋市農業センター、…

  4. motorcycle

    日々

    私のバイク歴

    Adschantaです。前回は私の車歴について書きまし…

  5. challenge

    日々

    2つ目標を立てました

    Adschantaです。仕事以外で目標ってありますか?…

  6. 日々

    クリスマス2019

    クリスマスイブ以前に買った料理本「世界一美味しい手抜…

PAGE TOP