新生児の寝顔

散歩と、おしゃぶりデビュー

初めての散歩

平年よりも暖かな日に陽多の散歩デビュー。名前の「陽」にちなんで、冬の暖かな日差しがある日を選んだ。家族5人で近所を散歩。

ベビーカー

竜と鉄平の時に使っていたベビーカーは、嫁のお姉ちゃんに譲ってもらった。嫁とお姉ちゃんは20センチくらい身長差がある。だからベビーカーも低めのグリップだった。とても感謝して大切に使っていたのだが、私が下手を打った。湿気対策をせずに倉庫に保管していたため、布部分にカビが。

そんな時、嫁の友達からベビーカーを譲ってもらえたので、この日が初乗り。このベビーカーは、グリップが高い位置にあるので歩きやすい。嫁も私も平均より身長が高い。腰を曲げずにベビーカーを押せる感覚が嬉しかった。

感謝の気持ち

最初の子供が生まれてから、周りの方々に感謝することが多くなった。ベビーカーもだし、出産祝いや服や玩具のおふるなど、みんなの心遣いにメチャクチャ感謝している。鉄平の幼稚園の服やカバンなども、おふるを譲って頂き、ほとんど買わずに済んだ。嫁が「乳幼児学級」などに参加して、たくさんのママ達と交流してくれているお陰だ。専業主婦には給料がないけど、それ以上に家計をも助けてくれる。もちろん家族の食卓や生活は、嫁の力が無ければ成り立たない。私の料理では栄養が偏ってしまうし、生活スタイルも私が指導すればルーズなものになってしまう。

世の中の流れは、「専業主婦を時給換算すると安過ぎる!!」となっている。私も、まさしくその通りだと実感している。大変な役割だ。感謝しかない。

嫁にはもちろんの事、私たちの家族や親せき、友達など色々な人たちに感謝。散歩をしていると、私たち家族を支えてくれる方々に自然と感謝の気持ちが湧いてきた。

赤ちゃんの初散歩

赤ちゃんの陽多を押しているのは、この3人。その後ろ姿を私が見守っている。そして、その後ろには私たち家族5人の背中を大勢の人たちが支えてくれている。とても心強い。

その姿を、もっと広い目で見てみる。先頭にいるのは絶対に赤ちゃんだ。みんなから、優しく前へ導かれている。どこの家族や、どこの国、どんな生き物でもそう。赤ちゃんって、そうする価値がある。本能で新しい生命の尊さを理解してる。

だから、いま一番感謝を伝えなきゃいけないのは、赤ちゃんの陽多だね。新しい生命って素晴らしい。産まれてきてくれてありがとう。大きく育った姿を見せることで、みんなに恩返ししてね。

おしゃぶりデビュー

赤ちゃんの泣き顔

最近、夕方などによく泣く。何をやっても泣き止まないから、おしゃぶりを使ってみる。

赤ちゃんとおしゃぶり

泣き止んだ。竜や鉄平の時は役立たずだった「おしゃぶり」。3人目にして初めて役立った。

が、役立ったのは初日だけ。次の日からは、ミルクが出ないことを見破られて、吐き出すようになってしまった。

やっぱり泣くと大変。だけど、お兄ちゃん2人の大声に慣れてきたからか、泣き声が昔ほど気にならなくなった。長男の時は、泣き声に過敏に反応してストレスだったな。その点では、竜と鉄平にありがとだね。

鉄平は陽多が泣いていると、「赤ちゃんは泣くのが仕事だよね」って自分で自分を納得させてる。その姿が可愛い。

あと、2人のお兄ちゃんが調子に乗って、陽多のおしゃぶりを「バブー、バブーー」と言って遊びながら咥えてた。そしてパパに「ばい菌がうつるから止めなさい!!!」と怒られる。竜はニコニコしていたが、鉄平はシュンってなって大泣き。その感じも可愛い。竜や陽多には無い種類の可愛さが、鉄平にはある。

以上。



「ひと」コロッケから始まる物語前のページ

全く根拠は無いけど、GoogleのSEO強化について次のページ赤ちゃんの拳

関連記事

  1. 1歳の誕生日ケーキ

    育児

    1歳の誕生日【陽多】

    柱の傷1歳の誕生日おめでとう。3日遅れだけど誕生会を…

  2. 育児

    鳩吹山でランチ

    Adschantaです。お弁当を持って鳩吹山へ…

  3. 育児

    ファーストシューズ

    歩くようになったから、靴を買った。小っちゃくて可愛い…

  4. 奈良公園の鹿

    育児

    奈良公園の鹿と大仏から伊賀忍者博物館へ【鹿編】

    シカと遊びたい以前、子供たちがYouTubeを見ている時に奈良公園…

  5. 育児

    竜、8ヶ月

    夏だ。竜はプルプルから、つかまり立ち出来るようになった…

  6. 産まれたばかりの赤ちゃん

    育児

    元気に赤ちゃんが産まれてきてくれて安心した

    陣痛日付が1月8日になった頃、陣痛が始まった。私は息子たちと…

PAGE TOP