amami

奄美黒糖焼酎【れんと】【氣】



今年の大河ドラマは最後まで見れそう。先日の第1話、面白かったから。

坂本龍馬を暗殺した黒幕は、西郷隆盛・岩倉具視のグループ説を信じてるchantaです。

奄美大島のお土産

先日、奄美大島へ里帰りした方からお土産をいただきました。

黒糖焼酎。私は飲んだことありません。すごく楽しみ♪

黒糖焼酎

奄美大島開運酒造の【れんと】、西平本家の【氣】。

「ロックがオススメ」とのこと。

いま、【れんと】を早速のんでます。感想は、

飲みやすい!クセが無い!泡盛をもっとスッキリさせた感じ!南国!最高!西郷!隆盛!

西郷隆盛と奄美大島

大河ドラマ「西郷どん」の主役、西郷隆盛は2回も島流しの刑を食らいました。

その1回目が、奄美大島。その滞在期間は約3年。

もしかしたら、黒糖焼酎を飲んでたかもしれません。

西郷隆盛は薩摩人。薩摩といえば酒豪。しかし、西郷どんは大酒飲みではなかったようです。付き合い程度に飲んでたみたい。

ただね、島に流されちゃったんです。飲まないとやってられない夜もあったでしょう。愛加那さんの晩酌を受けてたかも。(愛加那は、奄美大島で結婚した人物。西郷隆盛の2番目の妻)

現在、菊地源吾(西郷隆盛の奄美での偽名)の気持ちに思いを馳せながら飲んでます。この黒糖焼酎を。

本当は、次回の「西郷どん」を観ながら飲もうとしてたんですが、旨すぎて飲み切っちゃいそう。良い酒です。

奄美大島へ行きたい・・・

西郷隆盛の一家が暮らした家が、奄美大島に当時のまま残されているそうです。メチャクチャ行ってみたい。

島にある海は、どこへ行っても透明度抜群らしい。マングローブ林をカヤックで巡れるらしい。メチャクチャ行ってみたい。

奄美空港の近くは、サトウキビ畑が広大に広がっているらしい。自分が何処を走っているか分からなくなるほどに。西郷さんの時代から変わらぬ風景なんだろうな・・・

大阪から格安航空に乗れば、往復で6,000円くらいで行けるらしい!メチャクチャ行ってみたい!!!

「西郷どん」効果で、奄美大島を訪れる人が急増しそう。今年のトレンドは、奄美で決定。

奄美の歴史

私がお土産をいただいた方の奥様が、奄美大島の出身らしい。やっぱりサトウキビ農家。その話を聞くと、昔からずっと生活が厳しかったみたい。

現在でこそ観光産業で収入を得る方法があります。しかし、歴史を遡れば搾取されっぱなしの島民。作ったサトウキビの甘い汁は、自分たちの手で搾取できなかったみたい。

例えば太平洋戦争中。軍にサトウキビの生産を強制される。

幕末。薩摩藩が砂糖を中国に密輸して、儲けたお金で軍備増強。島民には大きな見返り無し。

江戸時代。薩摩藩が、幕府から美濃国での治水工事を強要され、大阪商人から借金。薩摩藩は、その借金返済のために、奄美大島からサトウキビを搾取。

すごく大変な環境だったようです。

ここらで少しはバブルが来ても良いですよね。「西郷どんバブル」。昔からの島民に恩恵がありますように。都会から利権を得るために来た人たちには、甘い汁を吸ってほしくないな。

奄美大島。私は、潜在能力の高い観光地だと感じています。

とにかく一度行ってみたい!

以上。



target十年一剣前のページ

長久手のトヨタ博物館次のページ

関連記事

  1. 日々

    もうすぐ陽多は生後6ヶ月

    足の親指なめ陽多が足の親指を舐め始めた。これ竜も鉄平…

  2. target

    日々

    十年一剣

    「あけましておめでとうございます」仕事関係の方…

  3. 日々

    友人の結婚式 in Bali

    友人の結婚式に出席するためバリ島へ行ってきた。活気が…

  4. 日々

    小学校の運動会と振替休日

    初めての運動会竜が小学校で迎える初運動会。本番を迎え…

  5. あいち航空ミュージアムの飛行機模型

    日々

    ミッドランドシネマ名古屋空港に隣接【あいち航空ミュージアム】

    あいち航空ミュージアム先日、ニュースを見ていると竜がMRJの内…

  6. 日々

    2次会 in アーラ

    楽しかったね結婚式は身内だけで挙げた。しかし、友人が2次会みた…

PAGE TOP